【FF14】イクサル族はアラグ帝国の合成獣!?奪われた羽やアヤトランの真実が明らかに・・・?

シェアする


nekokuma002

nekokuma000

転載元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/ogame/1434948611/
転載元: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/ogame/1435344287/

511: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 01:09:50.68 ID:pAF8Ihtp.net
そういえばエキルレIDでアラグの合成生物博物館みたいなとこあっていろいろ展示されてるんだけど、イクサリオンだったか、羽の生えたイクサルが展示されてて「環境変化に弱くてすぐ生態変化起こすのが難点」みたいな事書いてあったんだが

誰かの考察してたイクサルのいうアヤトラン=魔大陸で、イクサルはここで作られて地上に降りた時に環境変化で羽が退化しちゃったのを「神に背いたから羽を奪われた」って言い伝えてる悲しい種族ってことかね

515: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 01:25:37.38 ID:QSCwcpNj.net
>>511
十中八九それだろうな

雲海の長モグルンといい他種族の掘り下げも地味にあるよね今回

 

524: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 02:02:33.10 ID:nLV0z9k6.net
俺が大分前から提唱してたヒューラン以外は皆作られた種族説が有力になってきたな

528: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 02:12:12.88 ID:Vr47Upfm.net
>>524
アシエンの発言からするとヒューランすら、本当の人間を模して造られた存在の可能性あるぞ

526: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 02:06:13.75 ID:pH1PsOMo.net
>>524
もうこうなるとヒューランですら怪しいぞ

自分たちに似せて作ったヒューランである程度成功したから、エレ、ルガ、ララ、ミコ、アウラって色々作ったのかもしれないし

530: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 02:17:09.18 ID:4auVEX7O.net
何かしらの人口的な手が加えられているのかも

それがストーリー中では超える力や完全消滅しなったりで周りからは異能の力と認識されてるのかも

メタ的にはゲームだからかもしれんが

535: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 03:03:51.18 ID:bt+BBba7.net
光の戦士が先祖返りしたアダムイブ的な初期の種族だったりな

550: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 04:26:43.45 ID:gK3YmYuc.net
全種族アラグに造られた説おもしろいな

ミコッテとかアウラとかもう合成生物にしか思えない

552: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 04:34:44.33 ID:o1R0fd6Q.net
俺はイクサルだけでいいや…
なんでもアラグなんでもアシエンはちょっと食傷気味

みんなアラグ産の仲良しやでエンドは平和かも知れんが、アヤトランイクサルプラントの衝撃が薄れる

ガレリアンがアラグ産じゃないかとは疑ってるけど。

560: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 05:58:56.78 ID:Oicfmwth.net
イクサルの設定もだけど、ラスダンも黒いよな
キメラ製造プラントとか生物兵器として量産に値するかのテスト施設とかでしょあれ

ヘクトアイズ系のやつが「イタイイタイ」とか「たすけてくれ」みたいな事言ってて
ああ、これはアラグ人のキメラの失敗作なのかな、とか

569: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 07:04:23.22 ID:XuN0OHaE.net
アラグはもっと超科学文明だと思ってたけどやってることパラノイアとかVault-Tec社とやってること変わらなかった

573: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 07:13:29.03 ID:ENCUmkD/.net
新生始まるときの吉田のインタビューで
「幻想薬を使って見た目・種族を変えられるのはストーリー的な意味があるんです」
という事を言ってたのを思い出した

メタ要素を抜かせばプレイヤーはハイデリンが創造した究極生物

749: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:08:29.66 ID:xne1baQv.net
イクサリオンが泣けた

遺伝子異常を起こしやすいとか羽なしの伏線ありまくりだし
アヤトランは魔大陸だったのかとか、イクサルデイリーは何だったのかとか悲惨すぎる

750: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 07:09:57.88 ID:Fur2hpjY.net
>>749
親父らがどんなに頑張っても辿り着くことはできないんだよな
悲しいわ

762: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 08:27:27.23 ID:KDUBvt1+.net
アラグの生物兵器として誕生したのがイクサル(の祖先)と思うと、ガルーダが蛮神の中でも特に残虐っていうのも分かる。生物兵器の神だもんな

768: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 09:38:54.44 ID:wnKcjo2s.net
>>762
ガレリアンもアラグ産の人造種族じゃないかって予想なんだけど、そのレスでやっぱり疑いが強まったわ。

造られた種族ですら蛮神を喚べるなら、対蛮神兵器を多く作ったアラグ人がそれを恐れていないはずがない

アシエンに頼るより以前から古代アラグ帝国の知識を持っていて、ハイデリンに生まれ落ちた種族でありながらエーテルを操れない。(魔法を使えない、蛮神を喚べない。
初代皇帝は蛮神を恐れた。(憎む?

古代アラグ帝国が反乱を起こす力を持たない奴隷として造った人類がガレリアンの祖先なんじゃないかな。

ピピんときてティターンの画像をググったらなんと額に…!!

770: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 09:43:57.52 ID:9gjo050Y.net
>>768
ピピンときて・・・?

nekokuma003

771: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 09:45:02.38 ID:oHDz5eM5.net
生物兵器って別に無から生み出したわけじゃないよね?多分
それなら蛮神呼べてもおかしくないような

いやそもそも呼べる条件知らんけど

594: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:40:16.50 ID:TcxEpEL/.net
イクサル族がアラグのもともと遺伝子組み換え商品ってわかってしまうと、そこらの亜人もそうなのかなとかおもってしまうな

600: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 22:46:05.54 ID:Q/jApKQI.net
>>594
魔大陸のリスキーモブ情報教えてくれるおっさんからBの槍持ってる奴の話聞くと、南方の獣人を利用したキメラだって教えてくれるから多分アマルジャは弄られた種族ではないと思う

1001: 既にそのねこ夫とクマーは使われています@ヽ(´・(ェ)・`)ノ

kuma10
「博物館の画像を大量にとってきたから、後でまとめておくかな。」

シェアする

フォローする

  1. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:20:08 ID:3d952019c 返信

    バスタードもそんな設定だったな

  2. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:21:10 ID:75b9b498a 返信

    アラグ人A「猫耳でしっぽとかはえてたらむっちゃ萌えね?」
    アラグ人B「それより合法ロリの種族とかどうよ」

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:57:20 ID:9e72f088f 返信

      お前らの子孫ラノシアでFATEになってるぞ。

      • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 01:00:42 ID:a2ab68e34 返信

        アラグ滅亡の真相は派閥争いの結果だった・・・!?

  3. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:30:43 ID:cf2483f19 返信

    やっぱり世界設定の話はおもしろいなぁ

  4. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:33:59 ID:d9eb082a0 返信

    おまわりさん!※2のアラグ人です!

  5. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:35:20 ID:9a5e5cf3d 返信

    博物館の説明文もだけど、一切悪びれてない感じがなんともいえない
    生物弄くるのがなにかわるいことでも?みたいな。

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 01:04:09 ID:edc7de570 返信

      そりゃ当時は「やれて当たり前」って文化があったわけだからね
      まあそれでも批判派はいただろうな
      ただあの様子じゃソ連やナチスのように反対派に対して粛清をしていた可能性がある
      確かクリタワのティターンは元反乱軍の英雄で、捕まって肉体改造されたとかノアレポートに書いてあったな

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 01:48:34 ID:69b5a1bd6 返信

      隔離実験島行ってみ?
      かなりえげついことしてる

      • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 03:30:40 ID:c58061c02 返信

        カプセルの中に浮いているのって、アレだよなぁ

        • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 11:44:40 ID:44f76f258 返信

          アレだよ、アレ
          しかも、ただアレを浮かべてるだけじゃなくて、ケーブルやらプラグ部分がある

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 04:53:49 ID:10c7e3e66 返信

      今でも普通に、衛生学の研究として催畸形性の実験のため小動物に殺虫剤やら薬やら放射線あてて調べたり、安全検査したりしてるんやで?

  6. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:46:40 ID:ea6565b38 返信

    兵器的には環境変化に弱い、んだろうけど、順応性が高いってことは生物種としては優秀な気がする
    まあ、どうでも良い話かw

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 03:18:51 ID:b4e857cb7 返信

      自我まで芽生えてるからな

  7. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:46:58 ID:5d0007b25 返信

    魔大陸関連でアラグ人の狂気がよーく分かったよ…

  8. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:52:58 ID:55668dfac 返信

    ROのレッケンベルなんてレベルじゃなかったんだなw

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 02:15:27 ID:88012a276 返信

      あれはあくまで会社レベルのもんだからなー、あと博士がやばかっただけだと思う
      生体DOPたちは今でも大好きだわ

  9. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:53:28 ID:b4d1256ff 返信

    これはいいまとめ

  10. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 00:56:03 ID:ba7730487 返信

    ※2から察するに俺らはアラグ人…!?

  11. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 01:01:40 ID:005d00614 返信

    生命の神秘の触れちゃいけない一線をどこに感じるかって人それぞれなんだよな
    益があるならDNAの組み替えぐらいやっちゃえばいいじゃないっていう研究者も現にそれなりの数いるから、遺伝子組み換え作物とか普通に存在してるわけだし
    その一方で科学者の卵でありながら遺伝子組み換えは超えてはいけない一線だと感じる俺みたいなやつもいるし

    そう考えるとアラグ人は国民性として科学技術に対して達観してたのかなぁとか考えたりして
    生命を弄んでいると感じる人が多数いればあんな博物館が無事完成するわけないし、アラグは幸か不幸か(結果的に滅んだから不幸か)みんながみんなそういうノリだったんだろう

  12. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 01:07:47 ID:e281d3fa8 返信

    俺が!俺たちが!アラグ人だ!
    とまあそれば置いといて、魔大陸あたりのストーリーに入ってから、ずっと好きだったアラガンヒーラーチュニックを着ていづらくなってきたわ…

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 03:24:51 ID:6d035fd5e 返信

      それでも俺はアラガンヒーラーチュニックを着続けるよ!

  13. (´・ω・`)らんらん♪ 2015/07/06(月) 01:09:41 ID:e4b59b6e0 返信

    (´・ω・`)こういう考察要素のある設定好き

  14. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 01:28:28 ID:cd37fc25f 返信

    ドラゴンズ・エアリーの最後のほうにアラグっぽい構造物があるんだよね
    アラグ帝国とニーズヘッグに何か関係があったりするのかな

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 10:59:48 ID:5dffdf7f5 返信

      拘束装置っぽい超大型の輪の残骸だろ?
      大きさは他のより明らかに大きすぎるけど、ニーズヘッグを封じるアラグ帝国の過去の遺産じゃないかな
      もしくはあれ拘束装置じゃなくてアジス・ラー入口にある発着艦ポートの誘導リングで、ドラゴンズエアリーは元々アラグの浮遊島だった、とかかな

  15. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 01:48:50 ID:2c5cc2dca 返信

    これとは関係ないけどドラ雲海のクエ中に祖先に槍使いのモグって名前のモーグリがいたとか言ってて6ネタ大好きなんだなと思った

  16. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 01:50:51 ID:d3b15cc73 返信

    アジスラーと、アヤトランは訛ってそうなった可能性が微レ存

  17. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 01:52:42 ID:84054956a 返信

    ガリアン人が、アラグによって作られた存在なんでは?ってのはずっと考えてた。
    生粋のガリアン人は第3の目を持つとか、もうフラグビンビンじゃないですかー

  18. FF774 2015/07/06(月) 01:55:43 ID:2ff942fcd 返信

    イクサルデイリーのストーリーは好きだったけどこんな結末かと思うと物悲しくなるな
    アラグ帝国の闇は深い

  19. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 01:56:33 ID:55c29216f 返信

    アラガントームストーンも単なる記録媒体じゃなくてえげつない代物なんだろうな
    カレンデバイスみたいな・・・

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 02:32:34 ID:e2693f8dd 返信

      なんだお前墓石みたいな名前してんな

  20. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 02:03:59 ID:0fc341359 返信

    確かに話の筋が通ってるなあ
    推察通りだとするとイクサルの親分が報われねえ…

  21. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 02:43:20 ID:cf1d6afe2 返信

    それでも前向きに生きてるイクサルたちで、俺はむしろ救われた気持ちでもある

  22. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 03:38:02 ID:01573cef5 返信

    イクサル族は気付いてないんだろうけど彼らは本能で空を飛びたがってるんだろうな


    その先に真実が待っていると知ったら彼らはどうなるんだろうな・・・


    自分達が作られた存在と知ったら・・・

  23. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 03:55:38 ID:31eb33afb 返信

    ひどいって言ってもなー
    動物で臨床した物の上で生活してる現代人とあんまり変わらんで
    良い悪いは置いといてな

  24. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 03:57:13 ID:aafb9c027 返信

    セドロックの親方に関しちゃあんな頑張って開発してんのに
    シドの旧式エンタープライズで高度余裕でokされたことのがアワレだわ

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 11:00:36 ID:5dffdf7f5 返信

      アジス・ラーは鍵がないと場所が不明&エーテルバリアで入れないってだけで、高度は普通だったのかもしれんぞ

  25. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 04:13:54 ID:5650ccbd8 返信

    魔大陸の高度に関しちゃ、あの鍵のせいで降りてきたとかそんなんじゃねえの

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 15:01:39 ID:48f8061bc 返信

      ラピュタ的な、あれなんだろう。

  26. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 07:53:09 ID:70b176cd0 返信

    プレイヤー種族はハイデリン産にきまってんだろ!!

  27. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 10:02:49 ID:6b405106d 返信

    どっちかというとイクサルの話はナウシカっぽい

  28. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 11:43:46 ID:6cab01fa2 返信

    …あれ、そもそもなんでアジス・ラーって誰も居ないんだ?
    霊災による滅亡云々も、上空に居たら関係なさそうなもんだが
    引き払ったような話があの辺のクエやってれば聞けるのかな

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 12:01:44 ID:3fb666833 返信

      5000年も隔離状態だったし生物として生存してないのは当然だと思うけど
      ことアラグの連中だから、理由にエグい一捻り加わってたりするかもなw
      ロボットによる市民虐殺事件の過去とか、そんなクエもあったしね
      ハビスフィアって名前からして居住施設だと思うけど、もしあそこ入れたら
      共食いしたっぽい人型生物の痕跡とか、電脳化して肉体捨てた形跡とか
      そう言うのが見れたりするのかも

  29. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 12:20:24 ID:ad8149656 返信

    ガレリアンだのガリアンだの、皇帝激おこだよ

    ガレアンな。

    • 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 16:22:16 ID:9e4aa7819 返信

      そんなん言い出したらどう見てもガレマールのつづりじゃないしなぁ

  30. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 17:45:07 ID:a62bdc203 返信

    ガレアンは額の目を取ったらエーテル使えるようになったりするのかな?

  31. 名無しのスノーマン 2015/07/06(月) 20:57:39 ID:40d26c2ed 返信

    クリタワのアラグジンとのサイズ差考えろ

    • 名無しのスノーマン 2015/07/07(火) 09:03:44 ID:fc1e60621 返信

      クリタワボスはこれまでメタ的要素のために大きいとされてきた(FF4・5・6とかのボス戦の大きさ比の踏襲、ボスが小さいと見にくいので戦闘中だけ拡大or巨大化扱い)けど、シルクス最後のザンデの玉座のサイズから考えると実際に大きかったかもしれんね
      現実における人間対モルモット的な感じでアラグ人の中だとヒューラン等々は実験用生物的な立ち位置なのかもしれん。ウネドーガも素体の遺伝子情報と記憶情報をもとに作り上げられた存在って考えればあのサイズでも説明はつく。
      プレイヤーサイズの服とか家具は実験生物用だと考えればしっくりくるし。

      • 名無しのスノーマン 2015/07/07(火) 19:27:34 ID:9d53de940 返信

        アラガン栓抜きとかハイアラガンバターナイフのサイズ的にも古代人が巨大だったのは確定的に明らかだよな

  32. 名無しのスノーマン 2015/07/07(火) 12:21:02 ID:873c388fa 返信

    フラクタルID行った時、セズルの親方達に先駆けてアヤトラン着いちゃったのか・・・と感慨深かった

    あとでセズルの親方とカードしてこよ、複雑な顔して

この記事でディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。

(´・(ェ)・`)スパム対策で海外IPの方はコメントできません。また、性的、暴力的、差別的な単語が含まれているコメントは承認待ちになります。
FF14